カナダ輸入住宅

アメリカンホームズアンドマリン

 安全・快適・可愛い家。カナダ住宅。

  豊富な実績を活かし、お客様の笑顔と幸せの提案をいたします。 

         

〒571-0064 大阪府門真市御堂町2-2                                                                         TEL:06-6904-0101 FAX:06-6904-0104


 

セルフビルド・実践スクール開校のご案内

◎セルフビルドでマイホームを建てたい人の為のスクールを開校します。

  時間:プレスクールの段階なので、毎月第1土曜日の午後2時から3時間とします。

  目的:目標は貴方自身が中心となり、セルフビルドで2×4カナダ住宅を建てて、入居するまでの全ての技術と知識、そして現実的家造り計画と予算の概略を習得していただきます。

  対象者:誰でもOKです。年齢性別は問いませんが、真面目に家を作ろうという方に限ります。且つ、大阪か、大阪周辺の方で関西圏で家を作ろうと考えている方に限定させて頂きます。

 場所:長期的には大阪の門真市の弊社の本社内になろうかと思います。

 料金:無料  正式なスクール開校後は有料になると考えています。

 ※疑問・質問はメールか電話で直接お尋ねくださいませ。     川島和浩

セルフビルドで貴方のドリームハウスを実現を…

1.やる気があるなら必ず出来ます。どんなものが出来るのか、聞きに来てください。

2.先ずは勉強をして中身を知って下さい。

3.どんな家をいくらで作りたいのか。その現実性は…。

4.どれだけ自分で作業をする時間を作れるのか。どんな作業をするのか。

5.どれだけの予算を考えているのか。

6.小さい家は作る価値なし。安物の家は作る価値なし。かっこ悪い家は作らないで下さい。

7.土地が小さいと作れません。大きい土地に住んでください。それが戸建ての魅力だから。

8.私が貴方にしてあげられること、準備してあげられること。

9.責任の所在は?保障は?トラブルは無いのか?

10.全てを教えます。是非勉強会にいらして下さい。

例えば、ハウスメーカーの見積りで3000万円の注文住宅の積算内容があったとしましょう。(大雑把な言い方ですが、そんなには間違っていません。)この家の工事請負原価は2000万円です。この2000万円の工事原価の半分以下の900万円が材料費です。つまり、貴方が最初から最後まで自分一人工事したのなら、900万円で3000万円の家が建つわけです。

 しかし、それは無理です。貴方は技術も、知識も経験も無いし、工務店でもないから、工事は出来ないし、材料の仕入れルートすらない。ましてや職人技の工事が出来るわけも無い。そこで私の出番です。私はその全てを開示して教えてあげます。レクチャーは勿論、フォローもします。何なら工事のお手伝いも致します。

 この面白い、興味のある、今までになかった画期的な方法を是非とも聞きに着てくださいね。心からお待ち申し上げます。

代表者からのコメント:

 私は20歳から家造りに関わってきました。もともとは父親の建売開発事業の手伝いからです。そういう意味では家本体より、宅地開発であるとか、宅建業務であるとか、住宅を購入されるお客様との折衝・打ち合わせ、営業活動とかといった、家が建つまでの周りの大きな部分に関わると言った事が主でした。そしてお客様の生の声や設計・工事中の問題点、住宅のトラブル、土地のトラブル、法律の問題等を現場で経験してきました。しかし、その経験は家そのものより大事なことだったように思います。例え家を建てる技術があっても、地盤や排水や建築基準法などの実態や法律に明るくなかったら、大きな失敗に繋がることもあるからです。私は色々な家に関する宅地に関するトラブルを見て来たので、その経験を通して適切なアドバイスと指導が出来ると自負いたしております。

 家そのものも勿論大事ですが、その建物に建つ土地や地形、河川、用途地域や道路環境等の大事な事柄がいっぱいあります。建物以上に土地が大事であることが分かります。

 良い土地を探し、其処にセルフビルドで貴方が貴方のドリームハウスを作る。そのお手伝いを私はしたいのです。中途半端なセルフビルドでなく、貴方と一緒になって素敵で豪華で快適な家を格安で作るのです。その方法を私は知っています。どうぞ、遠慮しないでお話を聞きにきてください。結果として諦めることになっても良いじゃないですか。貴方に意欲があるなら考えてみる価値がありそうなシステムだとは思いませんか?

 間違いなく、大手のハウスメーカー以上の品質の家を本当は支払う筈のお金の半額で作れます。勿論、時間は掛かります。時間を掛けずに、汗を掻かず、リスクを負わずに半額で出来るはずがありませんよね。そんな調子のいい話を「騙し」というんです。私は嘘は嫌いです。3年がかりで貴方の夢のマイホームを貴方の家族で作りましょう。私ども家のプロが、徹底的に親切丁寧にサポートいたします。

ご参考に:

 私の言う、セルフビルドで建てる家はツーバイフォー(2×4)カナダ輸入住宅です。その理由は私が今までの30年間色々な構造の家をこの関西で建ててきましたが、一番合理的で、つまり、安くて、強くて、機能的な構造がツーバイフォー工法なんです。その上、この海外から来たツーバイ工法は、超合理的システムで、すごくよく考えられた躯体構造でありながら、素人でも建てられるシステムと言えるほど分かり易い施工システムであります。強くて安いだけでなく、すごく快適な家に出来上がると言う素晴らしい工法なんです。

 私は家のプロです。日本の在来木造住宅、コンクリートのRC構造、鉄骨構造等の色々の家を30年間に亘って建ててきた経験の上で言うのです。ツーバイフォーがコストパフォーマンスから言って、そして人間が住む建物と言う意味において、ベスト工法と言い切れます。総ヒノキ作りの日本建築も確かに素敵です。僕も日本の伝統家屋は大好きです。でも、高くつきます。コンクリートRC工法は生きた動物である人間が住むには不適切です。鉄骨構造は何百年単位で見たときに、構造として不安があります。

 上記の理由でツーバイフォー工法がベストと僕は胸を張って言います。この素人向きと言える工法こそが合理的で強くて安いんです。このツーバイフォーシステムでセルフビルドでマイドリームハウスを作ってください。そんなに難しくは無いです。貴方が少し勇気を持って、根性をもって、数年間頑張ったなら、ある日マイホームのデッキのテラスでワインを片手に寛ぎながら、一生に一度の凄い経験だったと、その血と汗と涙の深い思い出に浸りながら素晴らしい夢のマイホームと家族の笑顔を感じながら笑っている貴方がいることでしょう。

 僕の進めるカナダのツーバイフォー工法の家は可愛くて素敵な家です。色鮮やかで、住んでいて楽しくて、つい笑顔になりますよ。且つ、快適で居心地の良さに驚きますよ。夏涼しくて冬暖かい、冷暖房コストが少なくて住むエコ住宅です。また、地震に強くて、環境や人間の健康に優しい家なんです。

 セルフビルドはよくログハウス(丸太の家)のようなイメージを持たれている人が多いかもしれませんが、それは間違いです。まず、ログハウスは数十年前の別荘地のセカンドハウスか、スキー場のペンションのようなイメージでその丸太の木訥さと木の太さの重厚感でカッコイイイメージが根付いてしまっているように思います。確かに太い丸太の家は強そうでカッコよさそうに見えますが、しかし、実際に生活するための家としてはイマイチ使い難い家なんです。それは壁が丸太だから、真っ直ぐじゃなくて必然的にぼこぼこしていますよね。これって壁際に物を置きにくいですね。それに壁が一本ずつの丸太で出来ていますから、壁の中と言うものがありません。配線、配管等を埋め込むスペースと言うものが無いから工事も難しい。更に、生きた丸太は外側も内側もオイルを塗ってあげたり虫を駆除したりする必要も出てきますね。更には何十年何百年とその家をメンテナンスしながら住み続けるには、自然の一本ものの丸太だからこそ難しいことも多くあります。その典型が木の伸縮に大きく左右されてしまいます。まして無垢の一本ものの木は必ず割れてきます。そのような当然の自然現象がもろに家の快適性を損なう原因として大きく存在するのは否めない事実なのです。ログハウスに人が住み続けるには、長年に亘って気長に維持管理し、生活しながら細かないメンテナンス作業に気を遣いながら生活しなければなりません。勿論時間もお金も掛かります。また、ログハウスは建築コストが高いんです。工事施工費が高くつくと言うことはセルフビルドのコンセプトから既に外れていますよね。もう一度スタートに立ち返って考え直してください。まず、今、建てようと考えているのは別荘地のセカンドハウスではありませんね。自分が毎日住む家を作るんですね。都市計画法の線引きも無い田舎の山の中ですか?違いますよね。どちらかと言うと都心にも出られる、毎日仕事にも行ける都市近郊圏ですよね。つまり、すでにログハウスは失格ですよね。

 僕は決してログハウスを否定している訳ではありません。正確にその特徴や実態を理解してから正しい判断をして欲しいだけです。純和風木造建築だって、安藤忠雄が設計しそうなRC住宅だって、ログハウスだってそれはそれが好きな人には最高の建築物だと思うからです。

 話を戻します。今、我々が目指しているのは普通の家ですね。本来はハウスメーカーか建築会社か工務店に依頼するような普通の一軒家のはずです。その一戸建て住宅を、それも安物でなくて、高品質で尚且つ、かっこよくて、更に出来れば広い家が良かった筈ですよね。メーカーに頼めば坪単価80万円以上掛かるような家を自分で作ることにより半額で仕上げたかったと言うことでしたね。更に更に、人任せで作るんではなくて自分が作ることにより、より丁寧で品質の高い快適な住空間に仕上げたかったのですよね。結論としてそれはツーバイフォーの住宅でしか実現は難しいですよ。日本の木造軸組み工法は機密性に欠けます。まして軸で支えているから、壁で支える枠組み壁工法(ツーバイフォー)より弱いのですね。つまり地震に強いのはツーバイなんです。阪神大震災の時でもそのことが立証されましたよね。ツーバイフォー工法は幾つも優れた特徴を持った素晴らしい工法と言えます。

 またツーバーフォー工法は簡単な構造であり、且つ強い工法でもあります。更に安く建てられるんです。だから私が強く進める工法がツーバイフォーシステムなんです。もし、セルフビルドでなくて普通に注文住宅で建てる家としても私はこの工法をベストな工法としてプロとして強くお勧めするものです。

 私は今現在でも木軸在来工法の日本の家も商売として建てていますよ。私どもは住宅建築会社ですからね。日本の家が一番安く建てられます。これは事実です。しかし、その住宅の専門会社としても、敢えてお勧めするのがツーバイフォーシステムの家なんです。

 現実のの話ですが、家を半額で建てるには、殆どの工事を貴方がするということになります。それも普通に考えれば無理ですよね。不可能に近いくらい難しいことに感じると思います。まず第一に、そんなハウツーを教えられる人が現実に少ないでしょう。土地を探して土地購入、設計、カナダへ行って材料の買い付け、カナダの港でコンテナ詰め、日本への輸出、大阪南港での輸入通関、現場搬入、基礎工事、建て方工事、屋根工事、外壁工事、設備工事、内装工事と進めます。

 難しいと感じますか? 大丈夫。難しくは無いです!簡単です! 一つ一つ勉強しながら進めればそのうち終わります。数年間汗をかいて頑張れば、そのうち終わっています。 要は家造りの基本的考え方が重要なんです。其処のところを抑えれば、もう殆ど出来たようなものです。先程も申しましたが、家の建築を最初から最後までした事のある人がこの世にどれだけいるのでしょか? まず其処からしても皆無なくらい少数の筈です。

 設計士がそれを出来るかと言えば、殆どの設計士は金槌一つ振った事がありません。大工さんは他の職種の仕事は知りませんし、建築基準法や土地のことも知りません。ハウスメーカーの社員は設計も工事も何も肝心なことは知りません。つまり、家作りを最初から最後まで出来る人は殆どいないのです。だからセルフビルドを適切に指導なんて出来ようがありません。出来ないから人に頼る、プロの職人に頼ってしまう。業者に下請けに出す。だからだんだん高くなっていく。そう言う理屈なんです。

 しかし、私は違いますよ。今までそんなことをいっぱいしてきました。設計やデザインも本職の設計士よりいい設計やデザインを生み出せます。それは何故だか分かりますか? そのことに集中できるからです。愛情をもって取り掛かるからです。専門業者は沢山ある仕事の一つに過ぎません。どうしても注意力や愛情は分散しますよね。ましてその人が住む家ではありません。その仕事に一番集中できるのは一番愛情を注げるのは施工する貴方なんです。其処に住む貴方なのです。その事実をご理解下さい。

 私は土地探しも土地開発自業をしてきましたから、かなり得意です。ライフラインの重要性も十分理解しています。基礎工事は最も重要な工事の一つです。今まで多くの強くて頑強な基礎を作ってきました。設計後は材料を拾い出し、実際にカナダ・バンクーバーまで買いだしに何度も行きました。買った材料を日本に船便で送り、大阪で通関した後、トラックで材料を現場まで運びます。

 そして現場で建て方工事を始めます。屋根仕舞いまで必死で頑張ります。サッシの取り付け、外壁の仕上げまでは木が(家が)雨に濡れるのが嫌だから頑張るのです。そこまで出来れば後の内部工事は時間を見ながら貴方の時間と計画に沿って確実に、丁寧に仕上げていきましょう。難しくないですよ。簡単です。

 そのうちに必ず出来ていますから。肝心なことはどこを自分でするか。出来るかです。また、どの仕事をプロの職人に頼むかです。貴方が頑張り屋さんで、且つ楽天的な性格であることを望みます。考え込む性格より、何とかなるさって言いながら前向きに動ける人が向いています。

 まあ、そんなことの全てを指導して挙げられるのが、私自身なんです。 安心してください。必ず素晴らしい家に完成しますから。貴方と一緒に完成させて見せます。時にはしんどくて、厳しくて、しかし、時には優しく、でも殆どは淡々と・・・。確実に。着実に。前に進めましょう。完成させましょう。

 貴方は1000万円も2000万円も自分で建てることで建築費を浮かすことができます。どこのハウスメーカーの家よりいい家を、強い家を、カッコイイ家を作れますよ。どうぞ安心して頼ってください。

 まあ、何よりも直に話すほうが早いしわかり易いと思います。遠慮せずに、弊社のセルフビルドの内容を聞きにきてください。心よりお待ちいたしております。

 AHM代表 川島和浩


             京都宇治 旧モデルハウス

〒571-0064
大阪府門真市御堂町2-2

TEL:06-6904-0101(川島建設内)

   大阪門真市 本社屋 京阪古川橋 歩3分

  お問い合わせ時間

10:00~17:00

問い合わせフォームでのお問い合わせは、24時間受け付けております。

休日:土曜日・日曜日・祝日